「学校へ戻すことがゴールじゃない」文科省が不登校対応の歴史的な見直しへ(石井志昂) – Yahoo!ニュース

 国が50年以上も続けてきた不登校対応を変えようとしています。新しい法律がつくられ「学校へ戻すことだけがゴールじゃない」との新方針が示されたからです。いま国は、新方針の徹底へと乗り出しています。

情報源: 「学校へ戻すことがゴールじゃない」文科省が不登校対応の歴史的な見直しへ(石井志昂) – Yahoo!ニュース

 

ようやくですね。

多くの支援団体が切々と訴えてきた事が、形になろうとしているようで、わたしもうれしい!!

どうかこれが良い形で子供たちの生活を変えてくれることを祈ります。

フォローしてください。