あるある劇団~ぼくらだっていいたいんです~準備委員会

「自分たちだって困ってるんだ!」という成人当事者がメインキャストとなって、「これだけは社会に向かっていいたい!」と思っている心の声を、エンターティメントに乗せて、明るく、健康的に、世に訴えていこうじゃないかといった働きです。

偏見や差別、無理解にあえぐ少数派、特に発達・精神障害者が、いくら叫んでも”わがままだ”の一言で、吹き消されてしまうのが常でした。

そうじゃないんだといった主張を、演劇という形で堂々と主張してみませんか。

つきましては、市民劇団を長く率いておられる、セミプロ友人のご協力をいただいて、当事者による当事者のための劇団を旗揚げします。

先だって、役者を大募集します。演技力は問いません。当事者の生の声を多くの人に届けたいとの熱い想いだけあれば充分です。ことばがでない人は朗読で。

うまく話せない、コミュニケーションが苦手という人も大歓迎です。

黙りこくって何も言えない姿から、そのまま生生きづらさや、理解されない苦しみが醸し出される事もあるのです。

今回はキリストl教会をお借りして、まず顔合わせを兼ねて、話し合いをします。

お気軽にご参加ください。

役者要件:
生きづらさを感じている人。
社会に向かって訴えたい事がある人。
発達障害者・精神障害者
偏見・差別・無配慮でしんどい想いをしてきた人

いずれかに引っかかっていればOK。

定員:10名(会場の関係)

費用:交通費のみ

年齢・身分・性別・診断の有無一切不問。

3月31日(日曜日)午後から

会場日本キリスト教団塩尻アイオナ教会

演出:日本キリスト教団塩尻アイオナ教会会員・市民劇団座長

お問い合わせ・お申し込み:上村まで
080-4736-6661
atlascafe@nifty.com

経由: あるある劇団~ぼくらだっていいたいんです~準備委員会

http://www5a.biglobe.ne.jp/~tkyouku/iona.html