奉仕するという事

あたり前の事ですが、実際にやってみると意外と難しい事に気づかされるのです。

困っている人が何で困っているのか内容にもよります。

人間関係で困っているならもしかしたらその人の性格や、育ちから来る人格障害である場合もあるのです。

こちらの気持ちに余裕がないと受けとめられませんし、自分自身の価値観や常識を一旦0にしなければなりません。

結局手に余らない程度の人だけを相手にする事になります。

でもそんなのって、支援でも何でもなく不特定多数の人がなんとなくやっている、親切というやつです。

下手すると偽善者というレッテルを貼られるかみしれないんです。

 

言われてみれば、みんなよくわかっている事であり、極めてシンプルな真理なのですが、これが難解なんです。

発達障害(10)気楽に過ごすのもノルマ : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

  発達障害では、精神科医で信州大付属病院子どものこころ診療部長の本田秀夫さんに聞きます。(聞き手・松本航介) ◇  発達障害の人はノルマでがんじがらめになり、うつになってしまうことがあると、前回に話しました。実は、うつのなりかたも独特なの

情報源: 発達障害(10)気楽に過ごすのもノルマ : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

共感覚という特性

共感覚の事をもっと取り上げて欲しい。
木や風の声が聞こえたり、文字から音や人によっては言葉から色や数字が見えたりするのはどうして?
わたしたちの頭の中はどうなってるの?

やたらに人に話すと夢遊病者か、うそつき、あるいは別の病気?と思う人もいるみたいだし。人と違っているというのはやはり人からどう思われるだろうと気になる事もあります。自意識過剰?かもしれないけど。

平成29年度まちチャレセミナーに参加

平成29年度まちチャレセミナー
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

活動を発展・継続するための
人材育成術

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
※平成29年度 塩尻市市民活動支援業務

 

数年ぶりに参加してみました。

発達障害者の共感覚?

小学校一年の時、「白鳥の王子」を読んでいたら、途中から「ネバーエンディングストーリー」とまったく同じ体験をしました。海の臭いと水の冷たさもはっきり感じました。これも発達障害者に多いらしい。