障害者を世の光にして

※四年前にSNSに投稿した記事のリメークです。


わたしたち発達障害者は、言われた事をそのまま受け止め、信じてしまうという性質を持っています。まさしく、誰かが言っていたように、「宇宙人はいるんだよ」と言われれば、本気で「宇宙人は居るんだ信じてしまう」のが、わたしたち当事者です。

そうしたわたしたちの特性を悪用して、私たち障害者を”金儲け”の材料に利用しようとする悪意ある人も少なからずいます。

みんなが、「障害者を理解しよう」「発達障害者と共に生きよう」と気運が高まっている時に、そうした人の善意をもてあそぶかのように、土足で人のこころに踏み込んでくる人。

こういう人こそまことの”障害者”というのでしょう。

後身後見人制度を、できれば、発達障害者で、身よりのない成人にも、つけて欲しいと願いたくなります。

わたしたちは、自分のどうしようもない弱さゆえに、常にこうした悪意ある人に翻弄さされる危険と隣り合わせで生きているのです。

わたしは、クリスチャンです。ですから、神の名において、その人を裁く事はしません。

だけど、神様は見ておられます。けっしてそのまま放って置かれる方ではない事だけははっきり明言できます。

聖書に、このような言葉があります。

「暗闇で言った事は、なんでも明るみで聞かれ、密室で耳にささやいた事は、屋根の上で言い広められるであろう」(ルカの福音書12:3)

どうか、すべてのピュアに生きている障害者当事者の一切の必要を、神様が備えてくださいますように。

悪い世の中にあって、それでも希望を失わず、世の光となって、輝き続ける事ができあますように。

八月はお盆のため22日に親の会やります

いつもお世話になっています。

毎日暑い日が続いていますが皆様の体調はいかがですか?

 

八月は第三火曜日が15日でお盆ですから、親の会は1週間おくれの22日に開催します。

 

カウンセリングの予約はそのまま受付ます。

 

動画:ゴールデン街の「欠損女子」バー人気、障害を「隠す」から「見せる」に

【7月21日 AFPBB News】200店舗以上の飲み屋がひしめく東京・新宿区の繁華街「新宿ゴールデン街(Golden Gai)」で、店舗の2階に続く狭い階段を登ると、白を貴重としたこじんまりとしたバーに行き着く。

情報源: 動画:ゴールデン街の「欠損女子」バー人気、障害を「隠す」から「見せる」に

個性?それとも“大人の発達障害”?|NHK NEWS WEB

「空気が読めない」「集団行動が苦手」と悩んでいる人、周りにいませんか?もし、あなたや、あなたの大切な人が“大人の発達障害”と診断されたら、どうしますか?いま、あるプログラムが注目を集めています。(おはよう日本 池内由宇記者)

情報源: 個性?それとも“大人の発達障害”?|NHK NEWS WEB

発達障害や精神障害のある人の新しい働き方 ~ソフトバンクのショートタイムワーク制度~ | 凸凹ナビ

障害のある人を雇用するための環境づくりとはなんでしょうか? 段差の解消や車いす用トイレの設置など、設備のバリアフリーを想像する人が多いかもしれませんが、就労のバリアはそれだけではありません。 「週40時間勤務のフルタイム」という長時間勤務を前提とした働き方では、発達障害や精神障害の人は働くことが難しい場合があり

情報源: 発達障害や精神障害のある人の新しい働き方 ~ソフトバンクのショートタイムワーク制度~ | 凸凹ナビ